未分類

エアウィーヴの腰痛改善マットレスの効果と口コミ・評判まとめ

エアウィーヴの腰痛改善効果と口コミ・評判まとめ

エアウィーヴは、寝具専門メーカーのエアウィーヴが開発した高反発マットレス。
エアウィーヴは睡眠ラボという200人以上のモニターが協力して、マットレスの硬さや厚みを調整いき作られたものです。
日本の男女へのアンケート結果で「腰をしっかり支えてくれる寝具、肩や足は楽な寝具がほしい」という要望に答える為に開発した商品がエアウィーヴ。

最近の調査で、子どもの肥満や腰痛が増えている原因のひとつが、睡眠の質が低下していることという研究報告がされました。
エアウィーヴは、睡眠の質を向上させる為に骨盤をサポートするマットレスを開発しているのですね。

そんなエアウィーヴのマットレスラインナップは以下の通りで、

  • エアファイバーの技術革新によって生まれ変わった「エアウィーヴ」
  • その時の体の状態に適合する「エアウィーヴDUAL MODE」
  • 5歳から18歳の成長期の子どもを対象にした「エアウィーヴKIDS」
  • 硬い部分と柔らかい部分を融合させた「エアウィーヴS-LINE」
  • 通気性に富むエントリーモデル「エアウィーヴ スマート」
  • お求めやすい価格モデル「エアウィーヴ ライト」

この他にも布団タイプや枕など、睡眠に関する商品がラインナップされていますよ。

エアウィーヴの構造と腰痛改善効果とは?

エアウィーヴには「airfiber」という極細三次元構造の樹脂繊維が使用されています。
樹脂繊維は復元力が高く、圧力をかけると変形しますが、圧力な無くすとすぐに元に戻るのですよ。
この「すぐに元に戻る」ことが特徴です。

多くのマットレスはウレタンフォーム素材を使用していますよね。
ウレタンフォームは、圧力が小さくても大きくても反発力はあまり変わりません。

しかしエアウィーヴの「airfiber」は復元力の高い樹脂繊維の為に強く押すと、強い反発力が存在します。
強い反発力は、身体の重い場所だけがマットレスに沈み込んで悪い姿勢になることを防ぎますよ。

寝返りを打つ時にも、強い反発力のおかげで楽に寝返りを打つことが出来るので、夜中に起きることもありません。
寝返りを打つ時に起きてしまうと、しっかり寝たという感覚が味わえませんよね。
エアウィーヴなら、寝返りで起きてしまうことはありませんよ。

エアウィーヴの樹脂素材は複雑に絡み合って出来ているので、見事に体圧を分散してくれます。
腰痛改善や予防効果に見事に発揮してくれますよ。

エアウィーヴは、樹脂製素材の為に通気性が高いことも特徴ですね。
ウレタンフォームマットレスだと、寝汗や部屋の湿度を吸ってしまうので、朝にはかなりの湿度を蓄えます。
もちろん、マットレスの湿度が高くなると身体が不快を感じてしまい、熟睡することなど出来ませんね。

樹脂繊維の利点はまだあります。
それは水洗いが出来るということ。

ウレタンフォームマットレスやコイルマットレスでは絶対に出来ないですよね。
多くの臨床データを基に作られ、清潔さも兼ね備えているエアウィーヴ。
それではここから口コミと評判をご紹介しましょう。

エアウィーヴの口コミと評判

・エアウィーヴを使うまでは、寝る時間が楽しくありませんでした。
足が痺れるほどの腰痛のせいで、毎日が拷問に思えていたのです。
エアウィーヴを使ってから、ようやくゆっくり寝られます。
寝ることが楽しみになりましたね。
(50代男性)

・昔から腰痛持ちだったのですが、この前ぎっくり腰になってしまいました。
痛くてたまらないので、なんとかしたいと思ってエアウィーヴを注文。
横になっていても、朝起きた時も腰が痛くないのです。
(60代男性)

・寒い地域で暮らしていたので、ずっと電気毛布がないと寝られないような状態でした。
エアウィーヴに変えてからは、なぜか電気毛布がなくても温かいのです。
樹脂繊維の通気性が良いので、温かく感じるとのこと。
真冬になっても暖房器具無しで乗り切れそう。
(30代女性)

・エアウィーヴS-LINEを使って、ぎっくり腰を乗り切りました。
エアウィーヴS-LINEはマットレスの頭と足部分が柔らかいのに、腰周辺が硬いマットレスになっています。
腰が痛い時に、マットレスに腰が沈み込むと痛くてたまらないのですが、エアウィーヴS-LINEは素晴らしい工夫をされています。
素晴らしい商品を開発されたエアウィーヴに感謝ですね。
(50代男性)

・寝具を変えるだけで疲れがとれるなんて思っていませんでしたが、エアウィーヴはすごく良いですよ。
深夜まで仕事をする職種ですが、帰ってきて寝ると一日の疲れがサッパリとれます。
(30代女性)