Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/choko/codata2012.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

腰痛が痛くて歩けない!そんな方は腰痛改善マットレスがおすすめ

歩けない痛みは重症です

腰痛が酷くなり過ぎると、歩くことも出来なくなります。
歩くことが出来なくなると仕事や学校も、買い物ですら行けなくなりますよね。
日常生活がほぼ出来なくなってしまう程の腰痛は重症です。

歩けないくらいの痛みの原因は何でしょうか。

筋肉や関節の疲労

歩けないくらいの腰痛は、内臓系の病気から来ることもあります。
私も腰痛で歩けなくなった時に病院で見てもらうと、腎臓に炎症が起きていて入院しました。
薬で腎臓の炎症が治ってからは、腰痛が嘘のように飛び回れるほどになりましたよ。

こういったケースは内臓が完治すれば、すぐに腰痛も治まってくれます。
しかし、大抵の腰痛の原因は筋肉や関節の疲労から来ていることが多いですね。

仕事や運動により、疲労が溜まり過ぎて腰が痛くなりだす。
またはぎっくり腰のように急激に痛みが出ることもありますよね。

歩けないほど痛い時は、治療院に行ったり、腰痛改善ストレッチをすることも出来ません。
あとは、寝て治すしかないのです。

そこで早く治すためには腰痛改善マットレスを使用することが大事。

無理をして仕事や運動を続けたり、身体に合わない寝具を使い続けることは止めましょう。
歩けないくらい痛いと、神経が圧迫されて痺れになります。
痺れはやがて麻痺となり、麻痺になると完治させることも難しくなりますよ。

無理は絶対にしてはいけませんね。

妊娠中や臨月の人も腰痛で歩けなくなることがある

妊娠中のお母さんは、お腹に赤ちゃんを抱えています。
出産時になると3kgから4kgの重さになりますよね。

この重みをお腹の前面に抱えているので、重心が前に傾いてきます。
お母さん達は前にかかった重心のバランスをとるために腰を反らす姿勢になるのですね。
腰を反らす姿勢を長くとり続けると腰への負担が大きく、腰痛が引き起こされてしまいます。

さらに、妊娠中のお母さんは「リラキシン」というホルモンが分泌されます。
リラキシンは赤ちゃんが出てきやすくする為に骨盤を緩める成分。
骨盤が緩むと、筋肉を締めないといけなくなります。
普段使わない骨盤周りの筋肉を急に使わないといけなくなるので、筋肉痛となり腰痛として意識されます。

妊娠中の腰痛にも!腰痛改善マットレスのすすめ

妊娠中の大きなお腹だと普段より寝返りを打ちにくくなります。
骨盤が緩んでいるので、下半身にも上手く力が入らない状態ですよね。

このような時にも腰痛改善マットレスのような高反発素材マットレスがあると楽!という妊婦さんはたくさんいます。
マットレスの強い反発力で重い身体を押し返してくれるので、弱い力で寝返りを打つことが可能ですね。

腰痛で気持ちが滅入ってしまうと、出産にもひびいてしまいます。
万全の状態で出産出来るように腰痛改善マットレスを導入して、腰痛を和らげましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*