未分類

ブレスエアーの腰痛改善マットレスの効果と口コミ・評判まとめ

ブレスエアーの腰痛改善効果と口コミ・評判まとめ

ブレスエアーを開発したのは、わが国日本の繊維業界老舗の東洋紡。
ブレスエアーの素材は、樹脂繊維が複雑に絡み合って出来ています。

この素材は、新幹線N700系やサンダーバード683系の座席シートに採用されているものと同じ。
長距離を移動する新幹線の座席は、座り心地の良い疲れにくいものでないといけませんよね。
パナソニック電工が製造販売している介護用マットレス「ラクマットエアー」にも採用されている素材。
そんな素晴らしい素材と同じものを使用しているブレスエアーの心地良さは間違いありません。

ブレスエアーを使用した「ブレスエアーシリーズ」は多くの商品が販売されています。
ラインナップは以下の通り、

  • サラサラ快適な寝心地の「3つ折り敷布団」
  • 中綿増量で吸放湿性が増して暖かく蒸れにくい「ウール混パッド付き敷布団」
  • 消臭効果と吸汗効果が抜群の「吸汗・消臭パッド付き敷布団」
  • キルトの中綿で異次元の寝心地「3つ折り敷布団デラックス」
  • 蒸れを熱に変える「吸湿・発熱パッド付き敷布団デラックス」
  • 寝汗の臭いを消す「吸汗・消臭パッド付き敷布団デラックス」

フランスベッドと共同開発された「ブレスエアー エクストラ」のラインナップは以下の通りで、

  • 表地にジャガード織りを採用した「RH-BAE」
  • ブレスエアーエクストラを両面に使った「RH-BAE-SPL」
  • ハイブリッドリクライニングマットレス「RH-BAE-RX」
  • 収納しやすい「RH-BAE-三つ折り敷ふとん」
  • 夏冬リバーシブルで使える「ホット&クール敷ふとん」

これだけの商品ラインナップを取り揃えているので、自分に合った寝具が必ず見つかるでしょう。

ブレスエアーの構造と腰痛改善効果とは?

複雑に絡み合った樹脂繊維を使用しているブレスエアーは、高反発素材として受け止める力と押し返す力のバランスが絶妙なのですね。
確かに新幹線の座席等は、硬すぎず柔らかすぎずの絶妙な座り心地です。

普通のウレタンフォームと違い、背中や腰といった身体の中でも重量のある部分は沈み、軽い部分は押し返すので身体全体の体圧がバランスよく分散されるのです。

樹脂素材の為、液体をかけても染み込まずに流れるほどの通気性の良さがあります。
湿気がこもらない為、常に乾燥した状態なのもポイントが高いですね。

ブレスエアーの口コミと評判

・夜に何度も目が覚めて、朝はいつも腰が痛い日々が続いていました。
腰痛がひどいならマットレスを変えたほうがいいという知人のアドバイスをもとにブレスエアーを購入。
ブレスエアーを使用し出してからは、夜も目が覚めないし、朝の腰の痛みも無くなっていました。
マットレスひとつでここまで変わるのかと信じられないくらいの実感を得ることができましたね。
(30代女性)

・使い出してすぐですが、寝返りをしやすいことがハッキリと分かります。
マットレスの上をスムーズに動くことが出来るので、朝ベッドから起き上がる時も楽ですよ。
私のような腰痛持ちには、ベッドから起き上がるだけで苦痛ですから、ありがたいと思っています。
(50代女性)

・私は寝汗を多くかくので、背中があせもになることが多かったのです。
ブレスエアーに変えてから、背中のあせもが出来なくなりました。
やはり、通気性が良いからなのでしょうか。
夏の暑い夜でも、スッキリして寝ることが出来ますよ。
(40代男性)

・ブレスエアーが到着して、最初に思ったのは踏んだ時のカサカサ音。
神経質な私は、夜中にこんな音がしたらうるさくて眠れないかも…と心配になりました。
悪いマットレスに当たってしまったと落ち込んだのですが、全く違いましたね。
夜に横になってみると、カサカサ音は全く聞こえないし、寝心地がとても良いのです。
今ではブレスエアーじゃないと眠れないほどになりました。
(40代女性)