未分類

腰痛改善マットレスの効果アップ!筋肉を鍛えよう!

腰痛は己の肉体を鍛えることで克服することも出来る?

筋肉が疲労したり、骨や関節を支えている筋肉の力が弱い為に腰痛が起きることもあります。
それなら筋肉を鍛えることで、腰痛の予防や改善に繋がるのではないかと思いますよね。

腰痛の原因にもよりますが、筋肉を鍛えることで腰痛が改善されることは確かにあります。
腰痛改善マットレスとの併用で、悩みのタネの腰痛からサヨナラしましょう。

最強の筋肉トレーニング!スクワットで腰痛改善!

腰痛予防に最も効果があるとされるトレーニングのひとつがスクワットですね。
スクワットなんて腰痛持ちが出来るわけないと諦めないでください。
正しい方法と負荷、回数を守れば、腰痛持ちの人でもスクワットは可能ですよ。

スクワットをすることで太腿、お尻、背中の筋肉を主に鍛えることが出来ます。
これらは腰痛に関連する筋肉部位なので、しっかり鍛えましょう。

早速正しいスクワットの方法ですが、

  • 1.肩幅に両足を開いて立つ。
  • 2.上体を真っ直ぐにしたまま膝を曲げて15cm程度、腰を落とす。
  • 3.すぐに立ち上がらず数秒キープし、ゆっくり立ち上がっていきます。

勢いをつけて腰を落としたり、立ち上がったりしてはいけません。
また、膝がつま先より前に出ると意味が無いです。
膝を曲げるというより、腰を下に落とす意識を持ちましょう。

腰を落とした状態でキープすることで、筋肉が固まり血流が止まります。
すると筋肉が酸素不足となり、疲労物質の乳酸が溜まります。
こうすることで、脳が激しい運動をしたと誤認して成長ホルモンを分泌しますよ。

激しい運動をしなくても成長ホルモンが分泌されるので、確実に筋肉はついていきます。
身体を痛めることなく効率的にトレーニングするのにスクワットは最適な運動なのですよ。

ちなみにスクワットをやることで腹筋も鍛えられます。
腹筋が鍛えられると、正しい姿勢を保ちやすくなり、腰痛予防が出来るというわけですね。

自分専用コルセット?筋肉で腰周りを守る

腰が痛い時に、コルセットで保護すると動いても痛みが出ないことがありますよね。
これはコルセットが筋肉の代わりに腰を守ってくれているからです。
痛みがツラいからといって、コルセットをずっとつけたままにしていると腰周辺の筋肉が衰えてしまいますよ。
どうしても痛みが激しい時や、重い荷物を運ばないといけない時だけコルセットをつけるようにしましょう。

しかし、コルセットを身に着けると腰の痛みが軽減されるのは事実。
それならば、自分の筋肉を鍛えてコルセットのように腰を保護させれば良いですよね。
まさに自分だけ常時着用の専用コルセットです。

痛みが治まっている状態の時に限りますが、積極的にスクワットをして腰周辺の筋肉を鍛えましょう。
筋肉の鎧で関節にかかる負担も軽くなるので、腰痛が軽減出来ますよ。

くれぐれも無理な運動をして、腰痛を悪化させないように気を付けましょうね。