未分類

腰痛改善マットレスの効果を上げて腰痛を緩和させる方法3選

腰痛を緩和させる3つの方法とは

腰の痛みに恐怖しながら生活するのは、とてもツラいですよね。
腰痛改善マットレスを使用することで、腰痛を緩和する効果を期待出来ます。

しかし腰痛の根本的な解決をしたいとはいえ、まずは痛みを取り除きたいもの。
痛みを取り除くことで、腰痛改善マットレスの効果を上げることが出来ます。

では具体的に痛みを取り除く方法をご紹介しましょう。

温めることで腰痛を緩和する

慢性腰痛に限りますが、患部を温めることは痛みを軽減するのです。
慢性腰痛の原因として、腰周辺の筋肉が凝り固まっていることがあります。

筋肉が凝り固まることで、血管が収縮して血行が悪くなりますよ。
温めると血管の収縮が解消され、血行が改善されます。

血行が改善されることで、疲労物質や古い細胞が血液に乗って体外に排出されていくのですね。
これにより腰の痛みが軽減されるのです。

ギックリ腰のような急性腰痛は、患部に炎症を起こしているので温めると炎症が悪化して痛みが増してしまうので冷やしましょう。

体を動かすことで腰痛を緩和する

一昔前は腰痛持ちの人が運動するなんて信じられない事でした。
腰痛治療は「安静」が大前提とされていて、動かすと悪化することが当然だったのです。

しかし、近年では治療の方法も変わってきています。
腰痛には様々な原因があることが分かってきたので、原因によっては身体を動かした方が治りやすいことも分かってきたのですね。

内臓疾患が原因の腰痛は、動かず安静にして内臓の治療に専念するべきでしょう。
しかし筋肉が凝り固まることで血行不良になり、それが原因で腰痛になっている場合は運動をした方が良いです。
その理由は、運動をすることで筋肉が動き、凝りがほぐれて血行が少しでも良くなるからですね。

激しい運動をする必要はありません。
むしろ筋肉が疲労してしまうくらいの運動をしてしまうと、逆に筋肉が緊張してしまいます。
ストレッチ体操のような身体に負担をかけない運動も、運動と言えます。

同じ体勢で居続ける事が筋肉の凝りを促進してしまうことになります。
少しでも良いので運動をこまめに行うことが改善に繋がりますよ。

姿勢を正して腰痛を緩和する

姿勢が悪いことが原因で腰痛になることも多々あります。
姿勢が悪くなると身体の重心が崩れるのですが、そのバランスを無理矢理にでも修正してくれるのが腰です。
身体の歪みをずっと修正しようと腰の筋肉が頑張りすぎることで腰の筋肉が疲労し、腰痛が引き起こされてしまいますよ。

バランスの悪い姿勢は、自分が気付かない無意識の習慣になっています。
人に指摘されて初めて気付く事もあるでしょう。
この記事を読んでいるのなら、自分の座り方や立ち方、歩き方や荷物の持ち方を見直してみましょう。

まずは同じ姿勢を続けていないかチェックしてみてください。
長時間のデスクワークや、工場でのライン作業等の仕事でやむを得ない場合も含まれます。

もちろん仕事のうえで座り続けないといけない場合もありますが、お尻の位置を変えたり腰をくねらせたりする事は可能でしょう。
たったそれだけの動きでも筋肉が凝り固まることを防ぐ事が出来て、血流が良くなりますよ。

歩いている時に寒いからと猫背になっていませんか。
足を引き摺ったり、がに股で歩くことも腰への負担になります。
胸を張り、顎を引いて、お腹に軽く力を入れて足を真っ直ぐ出すように心掛けましょう。

重い荷物を片方の肩に掛け続けている事もありますよね。
例えば野球部のピッチャー等は自然に利き腕を守ろうとする為、利き腕と反対の肩にバッグを掛け続けます。
毎日交互に掛けるか、リュックサックのように両肩に均等に負荷をかける事もオススメです。

座っている時に足を組むこと自体が腰への負担になるのですが、どうしても組みたい場合は左右交互に組むと良いでしょう。

高いヒールの靴を履き続けることもバランスを崩す習慣となります。
ズボンのポケットに重い物を入れることもバランスを崩し、姿勢を悪くすることになるでしょう。

家族で食卓を囲んでテレビを見ている時、定位置が決まっているのでいつも同じ方向に身体を捻って見ていませんか。
同じ方向に身体を捻る事が習慣になると、間違いなく身体の姿勢バランスが崩れてしまいます。

このような生活習慣を見直して、姿勢バランスを良くするように意識することが腰痛の緩和に繋がる可能性も高いのですね。
意識して直そうとすると最初は不自然に思えますし、余計に疲れてしまうかもしれません。

しかし正しい姿勢が身に付くと、身体に余計な力を入れなくても良いことに気付きます。
いつも脱力出来るので、筋肉が疲労して凝り固まることがありません。

腰痛を緩和させるとは、医療機関での治療や投薬をイメージしますが、このような日常の癖を直すことも有効ですよね。
費用もかかりませんし、意識するだけでどこでも出来てしまうので、生活習慣の見直しはコストパフォーマンスに優れた腰痛改善対策と言えます。