未分類

モットンのマットレスは悪評だらけで効果なし?ガチな評価と体験談

腰痛改善マットレスで今、最も注目されているのはモットンのマットレスで間違いないでしょう。
腰痛改善マットレスの歴史を変えたといっても過言ではない、モットンのマットレス。

今までにも雲のやすらぎや、トゥルースリーパーといった腰痛改善マットレスはありました。
しかし、腰痛改善効果が突出しているマットレスはなかなか登場してこなかったのです。

モットンのマットレスは発売以来、腰痛に悩む人達の腰の痛みを緩和してきました。
腰痛改善マットレスの中で、ここまでハッキリと効果があったものはモットンのマットレスが初めてでしょう。

その効果は口コミで広がり、発売からわずか1年で大ヒット商品になったのです。
モットンはあまり広告宣伝を派手にしないので、実力でヒット商品を勝ち取ったと言えるでしょう。

今回は、モットンのマットレスをイチ押ししている私が、その体験談を元に効果と秘密をご紹介します。

私のモットンのマットレス体験談

私とモットンの馴れ初め

私がモットンのマットレスに出会うまでは、紆余曲折ありました。
子供の頃からの重度の腰痛持ちだった私は、数々の腰痛改善策をおこなってきました。
まさに腰痛のエキスパートなのです。
全く嬉しくはありませんけどね。

親族一同も腰痛のサラブレッドなので、両親も親戚のおじさんでさえ腰痛持ち。
その為、腰痛改善マットレスが身近にある環境だったのです。
ちなみに父はトゥルースリーパー派で、母は西川の寝具派でした。

親戚のおじさんがマットレスマニアであり、様々な腰痛改善マットレスを試すことが出来たのです。
ちなみにマットレスマニアの異名は現在、私が継承していますよ。

社会人になった私は、そろそろ自分専用の腰痛改善マットレスを持ちたいと、おじさんに相談しました。
そこでおじさんが紹介してくれたのが、モットンのマットレスです。
その趣味で無数にある寝具を知り尽くしているおじさんが紹介してくれた物なので信用出来ました。

モットンのマットレスを注文すると3~5日くらいで自宅に届けてくれるとのこと。
私は2日後に届きましたよ。
人気商品なので在庫状況によっては1週間から10日かかる場合もあるらしいですよ。

これは、おじさんから寝具選びのワンポイントで教えてもらった事ですが、梱包が丁寧な商品は質が良いとのこと。
商品は普通箱に入っていますよね。
箱の中の商品にビニールがかかっているのは当然ですが、外箱にまでビニールを被せてくるような
丁寧な梱包の商品は全般的に質が良いのです。

確かに私も、学生時代に親が買ってきた某マットレスは質が悪かったのです。
その商品は、箱の中にマットレスがむき出しで入っていました。

モットンを自宅に迎え入れる

早速、購入したモットンのマットレスを開封しました。
開封する前にも、高級感漂う白い箱を眺めて「これが自分専用のマットレスか!」と10分近くも大興奮していましたね。
こうして過去の事を客観的に見ると、少し変態チックでした。

箱を開けていくと、モットンからのお礼の言葉が書いてありました。
こうした小さな気配りが嬉しいのです。
ただ商品が入っているだけとは違いますね。

中にはモットンのマットレスと説明書とマットレスカバー、そして結束バンドが入っていました。
最初に箱を見た時から思ってはいましたが、マットレスは圧縮されています。

マットレスを傷付けないように、袋を開封しました。
やはり圧縮されていたので、マットレスは薄くなっていますね。
しかしビニールをとって広げると、どんどん厚みが出て膨らんでいきました。
1分程で最初の圧縮された状態とは別物になったのです。

膨らみきったところで、我慢の限界です。
早く横になってみたい気持ちが抑えられませんでした。

しかしそこは冷静に、付属のマットレスカバーをつけます。
このマットレスカバーも高級感があり、触り心地も最高なんですよ。

たまらず横になってみました。
まず最初に思ったことが「気持ちが良い。」ことです。

寝ていてとても気持ちが良いのです。
しばらく何も考えずにボーッとしてしまいましたね。
それだけリラックス出来る寝心地なのです。
素材が良いことがよく分かるマットレスです。

寝転がりながら、モットンのマットレスの説明書を広げてみました。
カスタマーセンターや製造販売会社について説明してありましたよ。
腰痛改善と良質な睡眠の提供に、凄く真面目に取り組まれている会社ということがハッキリと伝わってきます。
「なるほど、この会社が作ったらこのマットレスが出来て当然だろうな。」
そんなことを思いながらいつの間にか眠ってしまっていたのが、私がモットンのマットレスを迎え入れた初日の感想でした。

ここから私と共に長年連れ添った腰痛が消えていくストーリーの幕が開けたのです。

モットンマットレス体験談-初日

説明書を読みながら寝落ちしてしまったので、詳しい寝心地は覚えていません。
ただ、朝起きた時の腰痛は改善したとは思えませんでしたね。
いつも通り、マットレスの上で少しずつ身体を動かしながら起き上がっていきました。

モットンマットレス体験談-1週間経過

今までは夜中に寝返りを打った時に起きてしまうことがよくありました。
しかし、ここ2~3日は夜中に目が醒める事が無かったのです。
それでも腰痛が改善されたとは感じていませんでした。

モットンマットレス体験談-2週間経過

この頃から、朝起きる時にすぐに起き上がれるようになりました。
今まではマットレスの上で少しずつ身体を動かさないと痛くて起き上がれなかったのですが、痛いながらも起き上がれます。
疲れが取れているのか身体も軽く感じ出したのも、この頃からでしたね。

モットンマットレス体験談-3週間経過

くしゃみをすると腰が抜けるほど痛かったのが無くなりました。
ふとしたはずみでの激痛も感じることが無くなっていたのです。

モットンマットレス体験談-1ヶ月経過

かかりつけの整骨院の先生に診てもらったのですが、「骨と筋肉のバランスが良くなっているけど何かした?」と言われました。
正直、この時点でモットンのマットレスの効果を完全に信じていましたね。

モットンマットレス体験談-2ヶ月経過

明らかに腰の感じが変わりました。
私は日中、立ち仕事をしているのでコルセットを着けていたのですが、外す決意をしました。

おそるおそる仕事をしてみましたが、痛みがありません。
いつも午後から痛みが増してくるのですが、コルセット無しでも痛くて動けない程ではなかったです。
しゃがんでも痛くないので、いつもは代わってもらう仕事のポジションもこなせましたよ。
同僚達が驚いていましたね。

モットンマットレス体験談-3ヶ月経過

やはりマットレスマニアのおじさんが勧めてくれたモットンのマットレスは凄かったです。
コルセットを着けること自体が無くなりましたし、朝起きた時も目が開いたらすぐに起き上がれるのです。
おじさんが言っていた「真の腰痛改善マットレスはモットンだ。」の意味を理解しましたね。

確かに安い買い物ではなかったですが、最高の相棒を手に入れた気持ちです。
おじさんが「効果が無いと思ったら90日間以内に返品すればいい。」という言葉も忘れていました。

モットンのマットレスは、90日間の返品保証がついています。
腰痛改善効果が無かったり、寝心地が悪かったり、身体に合わないと感じたら全額返金してもらえるのですよ。

今回、私はモットンのマットレスが合っていたのか、しつこかった腰痛を治すことが出来ました。
しかし私がどれだけ良いマットレスと言ったところで、実際に自分で使用しないと効果のほどは分かりませんよね。

モットンのマットレスを使えば、誰でも腰痛が改善するとは言いません。
ただその可能性は高いかもしれませんよ、とだけ言っておきます。

せっかく90日間もの長期返品保証がついているのです。
腰痛に悩んでいるのであれば、是非とも試してもらいたいマットレスなのですよ。

おそらく試した多くの人達は、私のようにモットンのマットレスを返品するなんて微塵も思わないでしょう。
出来ることなら、旅行や出張の時でもマットレスを持って行きたい衝動にかられますからね。

モットンのマットレスと出会わなければ、私の腰痛は治らなかったかもしれません。
モットンのマットレスを企画設計した人、職人さん、モットンに関わる全ての皆さんに感謝をしたいと思います。
本当にありがとうございました。

モットンのマットレスが持つ腰痛改善効果3つの秘密とは?

モットンのマットレスは腰痛改善「専用」のマットレスと言えるでしょう。
他にも腰痛改善マットレスはありますが、専用はなかなかありません。
完全にターゲットを腰痛に絞り込んでいるモットンの潔さは素晴らしいですね。

腰痛改善「専用」なだけあって、当然のことながら腰痛改善効果があるのですが、その効果の秘密は一体何でしょうか。
実はモットンのマットレスには、3つの腰痛改善に繋がる秘密があるのです。

①モットンのマットレスは日本人向けに作られている

モットンのマットレスは、我々日本人専用に作られています。
あまり有名な話ではないので知られていませんが、日本人専用に設計されていることは腰痛改善の重要なポイントになっています。

マットレスに限らずに、ベッドや枕といった寝具は世界基準で作られているのです。
寝具を使うのは日本人だけではありませんよね。
というよりベッドやマットレスといった寝具は、もともと西洋の文化なので世界基準が当たり前なのです。

それをわざわざ日本人専用に設計するという事は、余計なコストがかかりますよね。
世界市場に目を向けた方が儲かるはずなのに、モットンは日本人の為のマットレスを開発しました。

その理由は、我々日本人と欧米人の筋肉や骨格の作りが大きく違うということです。
世界基準のマットレスが日本人の身体に合うはずがないですよね。
多くのメーカーが欧米人を基準としてマットレスと作っている中で、モットンはわざわざ日本人向けに作りました。

日本人の身体に合うことが1つめの秘密です。

②モットンのマットレスは寝返りまで計算している

実は寝返りという行動は、腰痛と密接な関係があるのです。
男女や使用しているマットレスで差異はありますが、人は睡眠時に平均50回程の寝返りを打っているのです。

寝返りは自然にとっている行動ですが、実は思っている以上に腰への負担が大きいのですよ。
では寝返りの回数を抑えたほうが良いのでしょうか。

それも違います。
寝返りを全くしないと、地面と接している身体の部位が圧迫されて血流が悪くなります。
血流が悪くなることで、腰痛は酷くなりますよね。

この重要な行動である寝返りを、モットンのマットレスは計算して作られているのです。
腰痛改善「専門」マットレスと謳っているには理由がありますよね。
この異常なまでのこだわりが、腰痛改善「専門」マットレスの所以です。

③モットンのマットレスは適切な体圧分散も計算している

腰痛改善マットレスで重要な事は、寝返りを制するだけではありません。
寝ている自分の体重を支えることだけでも、身体には負担がかかっているのです。

硬過ぎるマットレスで寝ると、胸や腰に負担がかかり筋肉が休まなくなります。
身体がマットレスに沈まないで、接地している箇所だけで身体を支えるからですね。
腰痛だけでなく、肩や首まで痛くなってしまいます。

柔らか過ぎるマットレスだと、反発力が無く身体の重たい部分だけが大きくマットレスに沈み込みます。
すると腰だけが沈むので、横からみると猫背の状態になるのです。
反発力が無く、身体が沈み込み過ぎるので寝返りも打つことが出来ません。
やはり腰への負担が大きくり、腰痛が引き起こされてしまいます。

モットンのマットレスは日本人向けに作られているだけあって、腰に負担がかからない設計になっています。
体圧分散といって、しっかりと全身の体重を支えながら、身体の全ての部位が接地するように沈み込みますよ。

寝ている間に身体の力が抜けても、マットレスが全身を支えてくれるので、無意識下でも脱力し続けられます。
これにより、腰や身体全体の筋肉を休ませて、負担を最大限に抑えてくれますよ。

以上3つがモットンのマットレスの効果の秘密でした。

モットンのマットレスのお手入れと正しい使用方法

モットンのマットレスは通気性や速乾性も良く、ダニやカビにも強い作りになっています。
しかし簡単なお手入れを定期的にすることで、更に長くモットンのマットレスを使うことが出来ますよ。
モットンのマットレスのお手入れ方法は2つあります。

①モットンのマットレスは定期的に乾燥させよう

いくら通気性が良いモットンのマットレスでも、ずっと床に直接敷いたままにしていると良くありません。
湿気を吸い込み過ぎてカビが発生したり、マットレス自体がヘタってしまい凹む可能性が高まります。
マットレスが凹むと腰痛改善効果にも悪影響が出てしまいます。

そこで週1回程度で構いませんが、風通しの良いところで湿気を乾燥させてあげましょう。
直射日光に当てる必要はありません。
家の窓を開けて、マットレスを立てかける等しておくだけで良いのです。

除湿シートやスノコをマットレスの下に敷くことも良いでしょう。
床に直接敷くよりも、かなり衛生的ですよ。

②モットンのマットレスをひっくり返す

これはモットンの公式サイトでも推奨されている方法ですが、2週間に1回程モットンのマットレスの裏表をひっくり返して使用する方法です。
モットンのマットレスには裏表が無いので、どちらを使用しても腰痛改善効果がありますよ。

2週間ではなく1ヶ月毎でも良いですが、目安としての2週間が設定されています。
ちなみに私は週1回の乾かすタイミングの2回目で裏返していますよ。

以上がモットンのマットレスのお手入れと正しい使用方法です。
なんだか面倒に見えるかもしれませんが、一回にかかる時間は10秒程です。
マットレスを立てかけて窓を開けるだけ、そのまま裏返して置くだけですよ。

この1週間か2週間に1度の10秒間を続けるだけで、15年も使用することが可能です。
衛生的にも大切な事なので、面倒と思わずにケアをしましょう。

モットンのマットレスを買う前に返品方法を知っておくべき

モットンのマットレスをオススメしているのに、返品方法を紹介するなんて斬新ですよね。
モットンのマットレスは素晴らしいですが、人によって合う合わないは絶対にあります。
なので、購入する前に返品方法を知っておくほうが安心です。

なぜかというと、やはり良いお値段がしてしまうからですね。
私はお金持ちではないので、モットンのマットレスを購入する時は分割にしました。

モットンに限らず、腰痛改善マットレスは安い買い物ではありません。
その為、腰痛に悩む人達も、マットレス選びにも悩んで悩みぬいて選ぶことでしょう。

しかしモットンの販売元であるモットンジャパンでは、90日間の返品返金保証があるのです。
これは公式サイトからの限定キャンペーンですので、楽天やyahooショッピングは対象にならないのでご注意くださいね。

購入時に、梱包をビリビリと破くことは止めましょう。
返品梱包方法が決められているので、袋や箱は綺麗に取り扱うようにしてください。
保証書と本体を梱包して送り返すことで、返金されます。

実は、マットレスの返品保証をおこなっている会社は多くありません。

ニトリやIKEAといった大手のかぐ販売店ならマットレスの返品保証をしている会社もあります。
しかし腰痛改善効果のある、いわゆる健康マットレス商品で90日間という長期間の返品保証がある会社はまずありませんよ。

決して安くない買い物ですが、返品返金保証がついているので、試してみることをオススメします。
やはり家具屋さんで少し横になるのと、自宅で1ヶ月以上使用するのとでは違いますよね。
納得したうえで購入したいなら、この返金保証を利用しない手はありません。

モットンのマットレスのよくあるQ&A

モットンのマットレスをイチ押ししている私ですが、やはりモットンに関するご質問が多く寄せられてくるのです。
そこで、特によくあるご質問とその答えをご紹介しましょう。

Q1.モットンのキャンペーンいつまで行われていますか?

現在、モットンの公式サイトでは全サイズ2万円割引のキャンペーンが行われています。
この2万円割引キャンペーンは平成31年4月30日までとなっていました。
ただし注意書きに「期間終了次第、または予定数量終了次第、本キャンペーンは予告なく終了いたします。」との記載がありましたね。
試してみるなら早めに注文したほうが良さそうです。

また、公式サイト以外のネットショップでも購入出来ますが、割引された金額面と返品返金保証を考えると公式サイトがお得です。

Q2.エアウィーブや西川のAIRと、モットンのマットレスの違いって何?

スポーツ選手達が愛用しているマットレスで有名なのは、エアウィーブやAIRです。
これらのマットレスは健康対策マットレスと称されていますよ。
トゥルースリーパーやマニフレックス、雲のやすらぎやセルプールといったマットレスも同じく健康対策マットレスですね。

モットンも健康対策マットレスのひとつであることは間違いありません。
しかし他のマットレスを一線を画す点があります。
それは腰痛改善「専門」のマットレスということ。

モットンのように腰痛改善に特化したマットレスは、珍しいと言えます。
正直、知名度的にもまだまだ低いモットンですが、腰痛改善効果と言えばモットンというくらい、腰痛関係者の間では話題になっていますよ。

エアウィーブやAIRは腰も含めた身体全体をケアするマットレスと考えてください。
対してモットンは腰の痛みに特化したマットレスなのです。

Q3.モットンマットレスのサイズはシングル、セミダブル、ダブル以外にあるの?

モットンのマットレスのサイズ展開はシングル、セミダブル、ダブルの3つだけですね。
セミシングルやワイドダブル、キングサイズやクイーンサイズといった特注に部類されるサイズは展開されていません。

サイズは3種類のみですが、マットレスの硬さも3種類から選ぶことが出来ますよ。

付属の結束バンドを使えば三つ折りに折りたたむことも出来ます。
女性でも持ち上げられるほど軽量ですので、干したり収納したりも楽ですね。

Q4.モットンは最悪!腰痛悪化した!と2chで見たけど、実際はどうなの?

これは人それぞれなので、合う人と合わない人がいるのは当然だと思いますね。
実際に使用してみた人の感想ならば、ひとつの意見として参考にしても良いです。
しかし、使用してもない人の意見なら、参考にしないほうが良いでしょう。

一番参考になる意見は自分で実際に使用することです。
他人の意見よりも信憑性が高いですよね。
返品返金保証があるので、まずは試してみることをオススメしますよ。

Q5.モットンの寿命や耐用年数はどのくらいですか?

モットンのマットレスは一般的なマットレスよりも耐久性が高くなっています。
生産国は中国ですが、一流の職人を採用して手作りで丁寧に作られていますよ。
モットンの社名の由来である「今よりももっと良くなる」を守り、日々改良を進めています。

中国産ですが、モットン以外の多くのマットレスが中国産なので、そこは気にする必要はありません。

モットンのマットレスはメンテナンスをしっかりすることで、15年間も使えると言われています。
体重が100kgくらいまでなら、通常使用なら壊れることはありません。
とはいえ、雑に扱うとヘタってしまうので、丁寧に扱いましょう。

Q6.モットンはどこで買うとお得?偽物はあるの?

量販店でAIRやトゥルースリーパーはたまに販売されているのを見かけます。
しかしモットンのマットレスは基本的にネット販売のみではないでしょうか。
各都市の寝具取扱店や展示ショールームでもモットンを見かけたことはありません。

ネット販売では様々なサイトでモットンは販売されていますが、一番お得なのは公式サイトです。
分割払いも対応、割引キャンペーンや返品返金保証付きなのは公式サイトのみ。

モットンの偽物や類似品が出回っているという噂も多いので、必ず正規の通販サイトで購入しましょう。
ネットが苦手な人は、電話注文もOKですよ。

Q7.モットンを返品する時の梱包や方法を教えてください。

使用して効果が得られなかったと思えば、返品返金保証があるモットンのマットレス。
返品の方法は2種類あります。

自分で段ボールを用意するか、もともと入っていた箱に入れて送る方法。
配達業者に引き取りに来てもらって梱包してもらい、送る方法です。

購入時に付いていた保証書を同封しないといけないので、必ず保管するようにしましょう。
箱やビニールも綺麗にとっておくことで、返品梱包が楽になります。

ちなみに返品する際の送料は購入者負担になります。
といっても、しっかり梱包することで数千円程度の送料で済みますよ。

Q8.モットンを追加購入したい場合はどうすればいいの?

モットンのマットレスを購入すると家族も欲しがるようになり、追加購入することが多いのもモットンのマットレスの特徴です。
現在ならば知名度も低いので、割引キャンペーンで購入も出来るでしょう。
同じ人でも割引キャンペーンの対象になるようです。

いまは知名度が低い状態ですが、野球選手の山本昌さんがイメージキャラクターになり、世の中に広く知られていくことでしょう。
そうすることで品薄状態になる事も予想されます。
注文してもすぐに届かなかったり、電話が混雑することも考えられますね。

知名度が低い今がチャンスなのかもしれません。

モットンのマットレスのまとめ

さて、モットンのマットレスのご紹介は以上です。
いかがだったでしょうか。

親戚のおじさんからマットレスマニアの異名を継承した、私のモットンマットレス体験談から始まりました。
二人のマットレスマニアを唸らせる実力を秘めたモットンのマットレス。

続いて、腰痛改善「専用」マットレスのモットンの秘密をご紹介しました。
日本人の体型に合わせて日本人の為だけに作られ、寝返りや体圧分散を計算して設計されたマットレスでした。
そのこだわりには、マットレスマニアも脱帽平伏です。

モットンのマットレスを長く使い続ける為に、お手入れと正しい使用方法をご紹介しましたね。
1週間に1回はマットレスを立てかけて風を通し湿気を抜いてあげること。
2週間に1回はマットレスを裏返してあげることでした。

モットンのマットレスが自分に合わない可能性も加味して返品の方法もご紹介しました。
購入時の保証書は必ず保管しておきましょう。
箱やビニールといった梱包材も保管しておくと返品時の費用が安く済みます。

モットンのマットレスに対してのよくあるご質問と回答もご紹介しましたね。
これでモットンのマットレスについて、少しは理解して頂けたと思います。

しかし本当にモットンのマットレスの良さを理解するには、自分で体験することが一番ですよね。
返品返金保証もあるので、軽い気持ちで試してみてください。