未分類

エアツリーマットレス3つの効果から分かった本当の腰痛改善効果

エアツリーマットレスを腰痛改善マットレス専門家が解説する

睡眠時間が長ければ良いかと言われると、答えはノーです。
長時間出ても疲れが取れない、寝付きが悪い、夜中に何度も目が醒める。
これらに当てはまる場合は良い睡眠ではないと言えます。

そこで良い睡眠を追及したマットレスがあるのです。
その名前はエアツリーマットレス。

寝ている事を忘れるくらいの、質の良い睡眠を追及して設計されています。
それでは具体的な特徴をご紹介しましょう。

エアツリーマットレスの特徴

こだわったのは寝姿勢。
寝苦しいということは、質の悪い睡眠に繋がります。

深い眠りを実現するために、マットレスに木々のようなカットを加えています。
エアツリーの名前の由来ですね。

これが身体の流動的な動きに対応して、圧迫感を緩和します。
マットレス全体に凹凸加工がされているので、どのような体型でもバランス良い寝姿勢を作りますよ。

通気性が良い構造なので、熱がこもらない為に暑い夏でも寝苦しくありません。
さらに厚み8cmなので、フローリングに敷いても身体が床につく感覚はありません。

収納も便利で布団を畳んでしまうよりも簡単な便利なバンドが付いています。
三つ折りにたたむ事も容易なのが嬉しいですね。
サイズはシングルで97×195×8cmです。

エアツリーマットレスの3つの効果とは

エアツリーマットレスが誇る3つの効果、

  • 木々の形の切れ込み
  • ウレタンマットレスの通気性改善
  • 高反発ウレタンで身体をしっかり支える

それではひとつずつ、ご紹介しましょう。

まずはエアツリーマットレスの大きな特徴である、木々のような切れ込みです。
切れ込みのおかげで通気性が良くなっていますが、それだけではありませんよ。

それはマットレスの身体に当たる場所毎に、硬さを変える効果があるのです。
身体の負担がかかる部分は場所によって違います。

腰からお尻にかけての部分が、一番負担が大きいですよね。
なのでマットレスのセンター部分を硬めにして、頭や足が乗る部分は切れ込みで柔らかくしてあるのです。
身体の部位でマットレスの硬さを変える工夫を切れ込みで実現するとはお見事です。
これで真の体圧分散が実現出来るので、腰痛改善効果も高いと言えますよ。

次にウレタンマットレスの通気性改善。
ウレタンマットレスの通気性改善の為に、ウレタンの気泡同士が繋がっているオープンセルフォームを採用。
寝返りを打つたび、中に溜まった湿気を吐き出します。

更に木々のような切れ込みも通気性改善に一役かっていますよ。
サイドのメッシュ加工も通気性改善の為ですね。

最後に 高反発ウレタンで身体をしっかり支えること。
いくら体圧分散や通気性が良くても、身体の支えが悪いと熟睡出来ませんよね。
いくら切れ込みを入れていても、身体をしっかり支える反発力は残してあります。

エアツリーマットレスが誇る3つの効果により、最高の睡眠が手に入るのです。

エアツリーマットレスの口コミ

毎日8時間以上寝ているのに疲れが全然取れない。
朝起きた時もしんどいし、昼は眠くなるけど、夜は寝付きが悪かったのです。
友人に教えてもらったエアツリーマットレスは、初日寝た時にオーダーメイドされたのか思うくらいにピッタリフィットしました。
凄いと思った次の瞬間には朝でした。
起きてみると、とても爽やかで疲れが取れた感じです。
でも寝た時間は6時間程でした。
昼間も眠くなりませんし、夜は横になってすぐに朝を迎えるようになりました。
本当に質の良い睡眠は、寝ている時間の事が分からないということなんですね。
エアツリーマットレス、本当におすすめですよ。
(20代男性)

仕事が忙しくなってきて、寝る時間も少なくなってきました。
それなのに仕事が頭から離れなくて寝付きも悪い状態。
その時に使っていたマットレスが寝心地が悪かったのが原因かと思い、マットレスの買い替えを決意。
エアツリーマットレスの口コミを見て、睡眠の質を追及していることが売りと分かったので購入。
どれだけの物か試してやるか、くらいの気持ちだったのです。
実際に使ってみて驚きました。
マットレスを変えただけで、こんなに変わるものなのか。
毎日の仕事の疲れも一気に吹き飛ぶ程の熟睡。
もっと早くエアツリーマットレスを知っていたらと後悔しています。
(30代男性)

エアツリーマットレスまとめ

エアツリーマットレスは木々の形の切れ込みにより、身体の部位毎に反発力と硬さを変えるマットレスです。
通気性も改善されているうえに、身体をしっかり支えてくれる高反発フォーム。
まさに睡眠の質にこだわりぬいた一品と言えますね。

どれだけ寝ても疲れが取れない人は、是非試してみてください。