未分類

ヨーロッパ発の新素材!セルプールの腰痛改善効果は?

セルプールってどんなもの?

ヨーロッパ最大のウレタン発泡メーカーである、ユーロフォーム社。
そしてセルロース繊維のリーディングカンパニーである、レンチング社。
ヨーロッパの2大メーカーが共同開発した、新素材のウレタンフォームが「セルプール」です。
2社の技術を駆使して、眠りの質を追求した素晴らしい素材です。

この「セルプール」を日本企業の篠原化学が輸入して、日本家屋に合うデザインの日本特別仕様寝具を提供していますよ。
セルプールのラインナップとサイズは以下の通りで、

  • NEWハイブリッド・マットレスEX サイズ:シングル、セミダブル、ダブル、クイーン
  • ハイブリッド・マットレス サイズ:シングル、セミダブル、ダブル、クイーン

クイーンサイズも取り揃えているのが、嬉しいですね。

セルプールの特徴を解説!

セルプールというウレタンフォーム素材はモイスチャーマネジメント、つまり湿気管理機能が備わっていることが特徴です。

芯材自体が吸放湿をおこない、蒸れないマットレスになっていますよ。
この芯材に加えて、テンセルパウダーという天然のユーカリの木のセルロース繊維から出来ている湿度を吸ったり放出したりする素材を結合させてあります。

芯材はユーロフォーム社の、テンセルパウダーはレンチング社の技術ですね。
2社の共同開発により、蒸れることのない肌触りの良いマットレスなのです。

セルプールは腰痛改善マットレスとしての効果があるのか?

セルプールのマットレスは、表面に波型水平線のカットが刻まれています。
この工夫により、マットレスの上に横たわった瞬間、優しく身体を包み込んでくれますよ。
さらに芯材がしっかりと体圧分散してくれます。

ウレタンフォーム素材は、一般的なウレタンフォーム素材の約2倍もの高密度になっていて、弾性が強い高反発マットレスになっているのですよ。
とはいえ適度な柔らかさも持ち合わせているので、包み込まれるような感覚を覚えるのです。
沈み込み過ぎて寝返りが打ちにくいこともありません。

水平方向に入れてあるカットのおかげで、寝返りを打つ際にも余計な力が必要ありませんよ。
寝返りを打ちやすく、高反発で体圧分散が出来るという点で、腰痛改善マットレスとしての効果も期待出来そうですね。

セルプールの腰痛改善マットレス口コミと評判

・私は体重80kgを超えているのですが、マットレスの反発力には満足しています。
私の体重もしっかりと支えてくれるので、マットレスが押しつぶされて床に身体がつくこともありません。
汗かきなので寝汗も大量にかくのですが、すぐに乾いてくれますね。
(30代女性)

・今回で2つ目のセルプールマットレスです。
旦那が腰痛持ちなので購したのですが、私も負けずと腰痛持ち。
腰が痛くて眠れない時に旦那のセルプールを使わせてもらい、その寝心地を体感して自分用も欲しくなりました。
おかげで腰の痛みもかなり軽減されました。
セルプールに変えてからは、眠りが深くなり夜中に起きなくなりましたね。
お互いの両親も腰痛持ちなので、教えてあげようと思います。
(40代女性)

・「草原に浮かんでいよう」とはセルプールを表現するにふさわしい宣伝フレーズだと思いました。
確かにフワフワではなく硬すぎない草原のような感触です。
最近の休日のお気に入りは、昼食後にセルプールの上でお昼寝すること。
窓を開けて、風と日光を浴びながらのお昼寝は格別です。
(30代男性)

・持ち運びが簡単なので、重宝しています。
アウトドア好きでキャンプによく行くのですが、車の中にセルプールを敷いて寝ると気持ち良いです。
昼間にバーベキューをして、お酒を飲んでセルプールの上で横になるとストレスも吹き飛びます。
(50代男性)