未分類

アメリカの老舗ベッドメーカー!シーリーのマットレスの腰痛改善効果は?

シーリーのマットレスはどんなもの?

1881年に創業されたアメリカの老舗ベッドメーカーであるシーリー。
整形外科医と提携して開発された「ポスチャーテックコイル」等の独自技術を評価されていますね。
現在では世界中の多くのホテルのベッドに採用されていますよ。

ホテルに泊まる人の体型や体重は決まっていません。
それでも世界中のホテルで採用されている理由は、身体の凸凹を感知して理想の寝姿勢を提供する技術を評価されたからです。

ラインナップは以下の通り、

  • 最新テクノロジーの結集モデルでポスチャーテックD.S.S.コイルを採用して、最高級の寝心地をサポート。ポスチャーテックコイルの上下にシナーフレックスサーフィスを加え、ふんわりした寝心地と体を支える反発力を両立させる「クラウンジュエル」
  • ポスチャーテックコイルの原材料に微量のチタンを配合して、耐久性とソフトな寝心地を実現している「チタンコレクション」
  • 世界中のホテルに納入されているシーリーのベッドと同じコイルを使用しているもの。荷重がかかってヘタリやすいマットレスの四隅に「ニューミラクルエッジ」という独自技術が使われています。身体がマットレスの端に寄ってしまっても中央部と同じ寝心地を体験させてくれる「シーリーホテルスタイル」
  • ジェル素材とコイルスプリングが融合したハイブリッドタイプで、マットレスの表面にジェルビーンズ配合素材を敷き詰め、体が接する接地面の温度を心地良い温度に保つ。高反発ラテックスと低反発フォームの感触と相まって、快適な熟睡環境を整えてくれる「ハイブリッド」
  • 世界の貴賓客をもてなすスイートルームの寝心地を自宅の寝室に呼び込んでくれるマットレスで、シーリー最上級グレードの「ブラックレーベル」

シーリーのマットレスの特徴と腰痛改善効果をご紹介

シーリーのマットレスの最大の特徴は、独自技術のポスチャーテックコイル。
そのポスチャーテックコイルには、センサリーアームと呼ばれる技術が使われています。
センサリーアームとは、コイルの巻きの始点に微妙な角度をつけて、荷重が増えるにつれて反発力が増すようになっているものです。

センサリーアームの技術のおかげで、体重や体形にかかわらず寝た人すべてに理想の寝姿勢を提供出来ますよ。
世界中の多くのホテルで採用されている理由はこれですね。

他にも側面にはウレタンケースが入っていて、マットレスの中央でも端でも同じような寝心地を実現。
連立式スプリングユニットは、隣り合ったコイル同士を蝶番のようなもので連結することで身体の凸凹になめらかにフィットする寝心地を実現しています。
一つ一つのコイルにかかる荷重が分散されるおかげで、耐久性も向上しているのですね。

シーリーのマットレスの腰痛改善効果を専門家視点で検証してみた!

シーリーのプレッシャーリリーフ・インレーも身体に優しいテクノロジーとなっていて、圧点の強さは身体の部位によって異なる、という発想のもとから作られました。

東部と脚部はウレタン素材を使用、肩や肩甲骨とふくらはぎ部分は低反発素材を使用しています。
一番重たい腰とお尻部分にはラテックス素材を使用して作られているのですね。

部位毎に圧点の強さを変えることで血流が良くなり、体圧分散と就寝時の姿勢を正しく導きます。
また、重たい腰やお尻が沈み込んでしまうことも防いでくれますね。

マットレス中央部分に詰め物を2枚増加させて、表地のキルティング素材の密度も上げて、サポート力を強化してあるシーリーのマットレス。
身体の体重の約60%が集中する脊椎周辺を支えるセンターサポートも、シーリーの独自技術として優秀なポイントと言えますね。

シーリーの腰痛マットレスの口コミと評判

・腰の部分がヘタるのが早い。
購入して1年程ですが、腰部分がヘタって沈み込みます。
おかげで腰が痛くてたまりません。
最新モデルは硬めのマットレスも増えているそうですが、シーリーのマットレスは腰部分が柔らかすぎる気がしますね。
私には合わなかったのでしょうか。
(40代女性)

・性能は良いと思いますが、頻繁に寝る場所を変えたほうがヘタりにくいというのが面倒です。
シーリーのマットレスは耐久性が無いのか、すぐにヘタってしまうとのこと。
販売員にも寝る位置や場所を定期的に変える事を勧められました。
寝心地は良いので、その面倒さが無ければ文句無しのマットレスなのですが…
(30代男性)

・長い間シーリーのマットレスを愛用しています。
ヘタらないように頻繁に寝る位置も変えているので、ヘタっていません。
柔らかいシーリーのマットレスは非常に気持ち良いので、他のマットレスに変える気はありませんね。
(50代女性)