未分類

腰痛改善にヨガを始めよう~整体師が効果を徹底解説

腰痛改善にヨガは効果的か?

ヨガの上級者にもなると、身体の柔軟性のレベルが高過ぎて驚きますよね。
身体が柔軟ということは、筋肉の緊張や凝りが全く無いということです。

血流も良くなるので、ヨガを続けると腰痛になりにくいと言えるでしょう。
腰痛改善マットレスで寝ている間の腰痛ケアは出来ますので、起きている時の腰痛改善対策としてヨガは取り入れてみませんか。

今回は腰痛とヨガの関係を解説していきますね。

腰痛改善だけじゃない!美容やダイエットにも効くヨガ

ヨガと言えば、女性の間で人気ですよね。
多くの女性が美容効果やダイエット効果を求めてヨガを始めています。

確かにヨガの効果として、血行促進、美肌効果、基礎代謝向上によるダイエット効果、冷え性改善等と女性に嬉しい効果が勢揃いですね。
さらに、更年期障害や月経不順を改善する為にヨガを取り入れている人もいますよ。

もちろん、女性だけでなく男性にも人気なのです。

新陳代謝アップで腰痛改善!

ヨガは身体が柔軟になる以外にも、「代謝が向上」することで有名です。
代謝といっても、基礎代謝と新陳代謝がありますよね。
ヨガはどちらの代謝も向上させてくれますが、腰痛改善に関係するのは新陳代謝の方です。

この新陳代謝とは、細胞の入れ替わりスピードを指します。
人間の身体を形作っている数多くの細胞は、どんどん入れ替わっていきます。
実は、身体の細胞は今この瞬間にも死んでいるのですよ。

代表的なものは、お風呂で身体を洗った時に出る「垢」。
「垢」は、死んだ細胞の塊なのです。

死んだ細胞の下には新しい細胞が生まれてきていて、入れ替わっていくのです。
この入れ替わりのスピード、つまり新陳代謝が良いと、常に生まれたての元気な細胞ばかりになります。
元気な細胞で作られているお肌はツルツルですし、筋肉細胞も新陳代謝によって修復されて強くなりますよ。

筋肉疲労や過労が原因の腰痛は、腰の筋肉の新陳代謝が悪くなっているかもしれません。
ヨガで新陳代謝を向上させることで、腰の筋肉の修復がスムーズになります。
筋肉細胞が常に新しい状態ですと、疲労や凝りも取れやすくなりますよ。

これが、新陳代謝を向上させることで腰痛改善出来る理由ですね。

ヨガで筋力増強して腰痛改善?

腰痛の原因のひとつとして運動不足も挙げられます。
運動不足だと、血行不良になって疲労物質が上手く流れなくなり疲れが取れません。

さらに筋力が低下することで、身体の体重を筋肉だけで支えきれなくなります。
筋肉だけで体重を支えきれなくなると、脊椎に負担が生じて神経圧迫される椎間板ヘルニアになる危険性もありますよ。

そこでヨガを取り入れることで筋力を増強しましょう。

ストレッチ体操みたいな運動だから筋力なんて本当につくのか?と思っていませんか。
身体を激しく動かす運動だけが、筋力増強に繋がるわけではありませんよ。
むしろ、ヨガによる筋力増強はお得なことばかりです。

まず、普段使われない筋肉が使われることで、身体全体がバランス良く鍛えられます。
これはヨガの中にある様々なポーズをとることによって、身体全身くまなく使われるからですね。

身体全体をバランス良く鍛えることで、身体の歪みが改善されて腰痛改善にも効果があります。
さらにバランスの良い筋肉が見に付きますので、見た目にも良いスタイルを手にすることになりますよ。

ヨガで使われる筋肉は身体の内側にあるインナーマッスルです。
インナーマッスルは、鍛えても見た目に筋肉が浮き出ることは少ないですね。
スレンダーでしなやかな筋肉として表れてくるのです。

自分の体重以外の負荷をかけないので、ボディビルダーのような筋肉はつきません。
筋力増強と言うと、筋肉がつくと服が着れなくなるからイヤという女性がいます。
しかしヨガのインナーマッスルを鍛えることなら女性でも抵抗無く実践出来ますよね。

このインナーマッスルを鍛えることで、綺麗な見た目と同時に体幹バランスも良くなります。
体幹バランスは、立つことや歩くことのバランスを正しくとることですね。
すると脊椎等の骨にかかる負荷が減るので、腰痛予防になるのですよ。

ヨガでリラックスするだけでも腰痛改善効果あり

ヨガはリラックスしておこなうものです。
というよりリラックスしないとヨガのポーズをとることが出来ません。

ヨガのポーズの多くは、普段の生活ではとることの無いような不思議なポーズが多く、柔軟性が高くないと厳しそうなものばかり。
柔軟性が無いからといって、身体中に力を入れてしまうと逆効果。
ヨガのポーズは、リラックスして身体全体の力を抜かないと出来ません。

ヨガの最中は、自分の身体や筋肉に意識を集中させます。
人間は集中するとひとつのことしか考えられなくなりますよね。
その為、ヨガの最中はストレスや悩みを忘れてリラックス出来るのですよ。

決して頑張ってヨガをしないでください。
ヨガは頑張らないことが大事です。

また、ヨガは呼吸も大切ですよ。
普段は無意識で呼吸をしていますが、意識して呼吸をおこなうことで交感神経や副交感神経が整えられます。
緊張や緩和といった感情をコントロールしている交感神経が落ち着くので、ヨガの最中はリラックス出来るというわけですね。

このリラックスは、腰痛改善にも効果がありますよ。

特に筋肉疲労からきている腰痛の場合は、腰の筋肉が緊張して凝り固まっています。
凝り固まった筋肉を無理に動かそうとして痛めてしまい、その痛みで更に筋肉が緊張してしまう悪循環の始まり。

この筋肉の緊張をヨガによって定期的にリラックスさせることで、腰痛予防や改善になるのですね。

ヨガで血行改善!

ヨガはゆったりとした動きなので、血行が良くなるか心配ですよね。
意外かもしれませんが、ヨガをやり終える頃には汗ばむくらいに血行が良くなって身体が温まっています。
この血行改善によって、疲労回復と新陳代謝の効果が期待出来ますよ。。

ヨガの正しい呼吸法で、たっぷり吸い込んだ酸素を良くなった血行にのって全身に送ります。
すると筋肉の中にある疲労物質も流され、新しい細胞もすぐに作り出されていくのですね。
筋肉細胞が常に若い状態なので痛みの無い毎日を送れますよ。

このようにヨガを取り入れることで、腰痛予防や腰痛改善も早くなるでしょう。
今や女性の美容法だけでなく、男性も含めた全ての腰痛持ちにオススメ出来る運動です。

しかし、あまりに腰の痛みが激しい場合は、ヨガを控えた方が良いですね。
かなり無理なポーズもとることになるので、正しい指導者の下で安全におこないましょう。