Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/choko/codata2012.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

腰痛が治らない人にこそ知ってほしい腰痛改善マットレスとは

あなただけではありません!実はかなり多い腰痛持ち

腰痛持ちの人は、なぜ自分だけこんなに痛くて苦しい思いをしないといけないのか、と悩んだりもするでしょう。
しかし実は周りにいる人達も軽度重度の差はありますが、腰痛持ちが多いのですよ。

整体治療院では毎週のように常連が来ては腰痛治療をしていきます。
しかし常連が、治ったから来なくなったということはあまり多くありません。
腰痛というのは、非常に治りにくいものです。

小さい頃からずっと腰痛持ちだった人もいます。
若い頃にスポーツをしていて痛めてしまってから、ずっと腰痛持ちの人もいますよね。
年をとってからの腰痛は、急に発症することもあります。

数多くの人が腰痛と共に人生を歩んでいる状況ですね。
腰痛とさよならするのは、生半可では出来ません。
なぜ腰痛はここまで治りにくいのでしょうか。

腰痛の原因は病気から?

腰痛だから腰の筋肉や関節が悪くなっているのではないかと疑う人は多いですよね。
しかし、本当に筋肉や関節が悪いのでしょうか。

腰痛の原因として、内臓系の病気が原因ということもあります。
胃ガンや膵臓ガンといった病気は、背中や腰の痛みが症状として表れるケースもありますよ。
腰痛になったら、初めに内臓系の病気を疑うべきでしょう。

他にも尿路結石の場合は痛みが強すぎて、泌尿器ではなく腰痛と勘違いしてしまうケースもありますよ。

内臓系の病気ということに気が付かないのに、筋肉や関節の疲労や緊張が原因と思い込んでしまう。
そのままでは、いくら治療院に通ったり、ストレッチを入念におこなっても意味がありません。

内臓系からの病気の場合、安静にしていても痛みが収まらない事を覚えておきましょう。
筋肉の疲労による腰痛はしばらく安静にしているだけで収まってくれますよ。
ヘルニアや狭窄症といった神経系からきている腰痛も、じっとしていることで痛みは抑えられます。

もし安静にしていたり、何もしていないのに腰が痛いのであれば、内臓系から来ていることが多いです。
筋肉を休める等の腰痛対策をとっていても改善されない時は、内臓の病気がないかを病院で調べてもらいましょう。

早期発見できれば、重篤になる前に治療に取り掛かることが出来ますよね。
内臓に問題が無いという診断であればとりあえず一安心です。

出産後に腰痛が治らない原因とは?

妊娠中に発生した腰痛が、出産後もずっと治らないお母さんも多いですよ。

妊娠中に腰が痛くなる原因は、赤ちゃんの重さを支えるために腰を反らすこともあります。
しかし、一番の原因は、骨盤の緩みを支える為に周りの筋肉が緊張してしまうことですよ。

出産時に赤ちゃんが出てきやすくする為に、骨盤を開くリラキシンというホルモンが分泌されて骨盤周りが緩みます。
リラキシンの影響は徐々に消えていきますが、開いた骨盤はすぐに元に戻りません。
骨盤が締まっていく時に、骨盤が歪んだまま締まっていくと、筋肉はずっと緊張したままになります。

さらに緩んだ骨盤の周りに脂肪がついてしまうと、内臓系の病気の原因にもなりますし、筋肉にも負担がかかる可能性もありますよ。
出産後もずっと腰痛が治らない人は、骨盤周りの不具合の可能性も考えてみてください。

妊娠中から腰痛改善マットレスを使って、身体をサポートするマットレスで骨盤周りの歪みを最小限に抑えておくと良いでしょう。

妊娠中の腰痛改善マットレスのオススメはモットンですね。
モットンは高反発ウレタンフォーム素材を使ったマットレスで、寝る姿勢を正しい状態で自然に維持できるように優しく支えてくれますよ。

妊娠中の身重な身体に硬い高反発マットレスよりも、柔らかいほうが良いと思いますか?
柔らかいマットレスは、重くなった腰周辺が沈み込んでしまい、背中が真っ直ぐになってしまいます。
これにより腰周辺の筋肉も緊張し続けることになるので、腰痛を引き起こしやすいのですね。

モットンのような高反発ウレタンフォーム素材を使ったマットレスは、寝た体を下か均等に押し上げてくれます。
重たい腰周辺もしっかり押し上げて支えてくれるので、理想的な姿勢のまま寝ることが出来ますよ。

事故が原因で腰痛が治らない人も!

事故が原因で腰痛になっている場合は、事故当初には痛みが分からないことが多いです。
事故発生すぐの状況では、興奮してアドレナリンが分泌されているので痛みを感じにくいのですね。
重大事故では、そのまま緊急手術に入ってしまい、麻酔をかけてしまうので余計に痛みが分かりません。
入院中も安静にしているので、痛みが出てこないですよね。

問題は退院して日常生活が再開してからです。
今まで無かった痛みを認識するようになりますが、むち打ち症などはレントゲンにも映りません。
退院前の検査で何も問題が無かったのに痛みが出ることはよくあります。

痛みだけでなく、肩凝り、めまい、震え、感覚異常、だるさ、倦怠感、吐き気、集中力の低下、ふらつき感等が感じられたら、すぐに病院へ行きましょう。
事故の後遺症専門の治療院もオススメです。
その時の治療費は、保険会社に支払ってもらう為に連絡や領収書の保管を忘れずに。

腰痛が治らない人へのオススメの腰痛改善マットレス「モットン」

モットンの腰痛改善マットレスは、高反発ウレタンフォーム素材で体圧を分散してくれます。
また反発力が強いということは、寝返りを打ちやすいということです。
寝返りを打つことで筋肉を圧迫から開放し、血流を良くするので筋肉の疲労を回復させてくれますよ。

寝ている間にしっかりと筋肉を休めることが出来れば、自然治癒力が高まって損傷した筋肉も回復します。
筋肉の損傷が回復することで、長く続いた腰痛からも解放されることでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*